仙腸の歪みも肩こりの原因の一つ

仙腸の歪みも肩こりの原因の一つ

仙腸は骨盤をつなぐ関節なのですが、この部分が歪んでしまうと腰だけでなく背中のこりや肩こりの原因にもなります。

なぜ腰の部分が歪んだことが原因で上半身に不調が表れるのかというと、まず仙腸がずれると骨盤が歪んでしまいます。

そうするとその上にのっている背骨も曲がってしまうことになるのです。

背骨が曲がってしまうと身体を支えようと背中や首、肩の筋肉が緊張し硬くなり血流も悪くなってしまいます。

結果として肩こりなどの原因となってしまうのです。

関連記事

  1. IT・デスクワークのなりやすい症状は?

  2. 二の腕引き締め

  3. 腰痛にストレッチが重要!?

  4. 時々身体がしびれてしまうという方がいます。

  5. あなたの肩こりはどのようなタイプですか?

  6. のんびりストレッチで冷え性改善