自律神経と美容の関係

自律神経と美容の関係

自律神経とは、主に日中活動している時に働いている交感神経と主に休んでいる時に働いている副交感神経の総称です。

この自律神経が乱れてしまうと、眠れなくなったり疲れが取れにくくなったりするため、体に様々な不調を起こります。

体の不調は美容にも関係しており、太りやすく痩せにくくなったり、肌荒れが起こったりと様々な不調を引き起こします。

自律神経のバランスを保つことは美容にも良い影響をもたらしますので、ゆっくりお風呂に入ってリラックスしたり、夜寝る前になるべく携帯電話などを見ないようにしましょう。

関連記事

  1. 頭痛の対策について

  2. のんびりストレッチで冷え性改善

  3. ストレッチを繰り返す事で体がやわいメリット