顎関節症の予防方法とは

顎関節症の予防方法とは

顎関節症とは口を動かすときに咀嚼筋に違和感を感じることで時に痛みを感じるため、日常生活に支障をきたしてしまします。

そんな顎関節症を予防する方法と言えば、姿勢を良く生活することです。

一見、無関係にも思えますが猫背や頬杖をつくことが癖になっていると顎及び筋肉に負担をかけ続けることになり、結果的に顎関節症になりやすくなってしまいます。

姿勢を正し体に負担をかけないことを心がけることでリスクは十分に減らせます。