肩こりの原因

肩こりの原因

肩こりは日常生活や仕事の関係上、比較的多くの人が体感しやすい症状であり、原因も様々な要素が影響します。

まず、代表的な肩こりの原因としては身体の血行不良から引き起こされる筋肉のこりがあげられ、腰痛など他の部位のこりや痛みを併発している場合は血行の影響を強く受けている可能性が高いといえます。

特に生活習慣や仕事の特性により、同じ姿勢を長時間続けている人及び姿勢の悪い人は血行不良を引き起こしやすい点に注意し、悪循環を招く前に対策しておく必要があります。

それ以外には全身へ張り巡らされている末梢神経が圧迫・損傷した際にも肩こりへ繋がる例が考えられ、日頃から発生した疲れと痛みを蓄積しないよう、十分なケアが求められます。

また、眼精疲労は目の症状だけでなく肩こりや首周りの痛みの原因となることも多いため、デスクワークの時間が長かったり携帯端末を頻繁に利用する人は、目と周りの筋肉に対する疲労対策を心がけておくと有効です。

 

関連記事

  1. 肩甲骨を中心とした肩こり

  2. あなたの肩こりはどのようなタイプですか?

  3. IT・デスクワークのなりやすい症状は?